よくある質問FAQ

お客様からよくお寄せいただく質問とその回答をご紹介いたします。ぜひ参考になさってください。
下記に掲載のないご質問やご不明点などにつきましては、「お問い合わせページ」よりお気軽にお寄せください。

  • Q1. 加工日数(納期)はどのくらいかかりますか?

    A1.

    およそ1週間〜10日が目安となります。
    ただし、新規と追加(版・データ有り)や、加工内容・時季などによって違ってまいりますので、詳しくはお問い合わせください。

    • 新規の場合は版下やデータの校了をいただいてからの加工となりますのでご注意ください。
    • 量産や別注のラバーシート加工等は通常より時間がかかります。詳しくはお問い合わせください。

  • Q2. どのような加工ができますか?

    A2.

    弊社では、シルクスクリーンプリント・ラバー圧着・刺繍・昇華転写(サブリメーションマーキングシステム)等、様々な加工方法に対応しております。
    ご希望のマークデザインや枚数、素材などにより、加工方法の向き不向きがございますので、下記の加工内容一覧表をご参照ください。

    【加工内容一覧表】
    加工方法マークデザイン素材版の要否価格
    シルクスクリーン
    プリント
    細かい柄○
    調色○
    綿・ナイロン・
    ポリエステル等全般
    必要 枚数が多くなるほど安い
    ラバーシート圧着
    (カッティング)
    細かい柄△
    調色△
    綿・ポリエステル等 不要 単価一律(枚数が少ない場合有効)
    ラバーシート圧着
    (印刷)
    細かい柄◎
    調色○
    綿・ポリエステル等 必要 枚数が少ないと高額
    ラバーシート圧着
    (インクジェット)
    細かい柄○
    色調整○
    綿・ポリエステル等 データ代必要 枚数が多くなるほど安い
    昇華転写
    (サブリメーション
    マーキングシステム)
    細かい柄○
    調色○
    ポリエステル100%
    (ポリウレタン混可)
    白生地のみ
    ※裁断生地or反物
    インクジェット
    データ代必要
    色数が多い程有効
    サブリメーション
    Tシャツ
    細かい柄○
    色調整○
    ポリエステル100%
    白生地のTシャツ
    インクジェット
    データ代必要
    色数が多い程有効
    刺繍(直接刺繍
    ・縁取り・千鳥刺繍他)
    個人名刺繍等
    加工方法によるが、
    細かい柄は不向き
    調色×
    綿・ナイロン・
    ポリエステル等全般
    裏への影響(裏糸)有り
    データ代有り
    (単価に含む)
    個人名刺繍は不要
    枚数が多くなるほど安い

  • Q3. どのような製品に加工できますか?

    A3.

    加工できる製品は様々ですが、主にTシャツ・ゲームシャツ・ユニフォーム・トレーナー・ジャージ・ウィンドブレーカー・コート等のウエア類、水着やスパッツなど伸縮性のある製品への加工を得意としております。また、バッグやタオル・ボール・シューズ等への加工も可能です。ただし、昇華転写加工は、裁断生地or反物(ポリエステル100%、白生地)への加工となります。


  • Q4. 版の保存期間はどのくらいですか?

    A4.

    お客様との初回契約にて決定いたしますが、1年以上(12ヶ月以上)注文のない版は、データのみの保管とさせていただいております。


  • Q5. どのような書体がありますか?

    A1.

    弊社ではチーム名、番号、背ネーム等、数多くの書体を取り揃えております。
    オリジナル書体のデザイン製作も承りますのでご相談ください。


  • Q6. デザイン依頼はできますか?

    A6.

    はい、ご依頼いただけます。
    弊社は大会やイベントその他、デザイン製作を得意としております。
    詳しくはお問い合わせください。その際、具体的なイメージやラフスケッチ等がございましたらその旨お伝えください。


  • Q7. 加工する製品もオーダーできますか?

    A7.

    お預かり製品への加工がほとんどですが、Tシャツ等はマーク加工とのセットにてお受けすることができます。詳しくはお問い合わせください。


  • Q8. 何着からオーダーできますか?

    A8.

    1着から承っております。お気軽にご利用ください。


  • Q9. 昇華転写(サブリメーションマーキングシステム)とはどのような加工ですか?

    A9.

    専用の転写紙へシルクスクリーンやインクジェット方式で昇華型分散染料を印刷し、真空転写機または、常圧転写機を用いてポリエステルの白生地へ生地色(柄)やチーム名・番号等のマークを染色する加工です。従来の加工方法に比べマークの重量感や違和感がなく、剥離やひび割れの心配もありません。本体色も同時に染めるので、染め生地在庫や商品在庫を持つ必要のないマーキングシステムです。

    「昇華転写」の詳細はこちら。


  • Q10. NOBINOBI MARK(のびのびマーク)とはどのような加工ですか?

    A10.

    “伸びて・戻る”カッティング用マークシートです。カットマークの常識を覆す伸縮性と耐久性は、超撥水加工を施した競泳用水着やアンダーウエア等の2Way(伸縮)素材に最適です。弊社技術者が自信を持ってお勧めするマーク加工です。

    「NOBINOBI MARK(のびのびマーク)」の詳細はこちら。


  • Q11. 加工費用はどれくらいですか?

    A11.

    加工の種類や枚数などによって様々ですので、お気軽にお問い合わせください。


  • Q12. マークの依頼だけでなく、縫製もお願いできますか?

    A12.

    はい、お受けできます。
    弊社では縫製工程を内製化することで、スポーツユニフォームの一貫生産体制を整え、スピードとサービスの向上に努めております。
    なお、基本的には弊社で昇華転写した生地の縫製を承っておりますので、詳しくはお問い合わせの上ご相談ください。


PAGE TOP